1. 大阪のシェアオフィスならシゴトバBASEのホーム > 
  2. EVENT > 
  3. シゴトバLAB 3Dプリントコンテスト04

シゴトバLAB 3Dプリントコンテスト04

シゴトバLAB 3Dプリントコンテスト04の写真

シゴトバLAB 3D PRINT CONTEST 04

3dpc2019
3Dプリントコンテスト キャラクター「北堀江 夏緒(きたほりえ かお)」
スズキ マサトモ氏 2018年開催のシゴトバLABキャラクター部門優秀賞

 

 

【 開 催 主 旨 】

クリエイターの挑戦をサポートしたいという想いから、2018年に誕生した「シゴトバ LAB」は、いまあらゆる分野で注目されている3Dプリンターや、レザーカッターを使用したモノづくりをより多くの方に楽しんでいただくために、第4回『3D PRINT CONTEST』を開催いたします。
今回より、

logo
経済産業省委託事業
令和元年度地域中核企業ローカルイノベーション支援事業
Kansai-3D実用化プロジェクト

とのコラボレーションでの実施となりました。

今後の3Dプリンターの可能性を広げ、3Dプリントを使う事によるモノ作りの発展、3D造形に不可欠なデザイン、設計の技術向上、新しい設計が出来る人材育成や産学連携を推進するプロジェクトとして行きます。

3D プリントは工業製品だけでなく、もっと身近な、日常生活に使えるモノづくりを楽しめる時代となりました。

今後の産業を支えるであろう、モノづくりに不可欠な 3D プリンターやレザー カッターを使った作品を募集します。

みなさまのご応募お待ちしております。

 

【 開催概要 / 応募カテゴリー 】

面白いコンセプトやデータの完成度、3Dプリンターの仕組みの理解度を競います。
過去に受賞歴がなければ発表済の作品でも応募可能です。
作品の著作権は応募者に帰属しますが、当コンテストの関連の広告、告知等に使用させて頂きます事をご了承ください。

カテゴリー1    「フィギュア部門」
一般的にフィギュアと呼ばれるもの。

カテゴリー2    「模型部門」
プラモデルの改造パーツや、ロボット、車等の模型。

カテゴリー3    「アクセサリー部門」
身につける装飾物。

カテゴリー4    「プロダクト部門」
プロダクト、雑貨、実際に使用出来るもの。

カテゴリー5    「レーザー彫刻機部門」
レーザー彫刻機を使うもの。

カテゴリー6 「ロボットハンド部門」
今回は、野球の軟式ボールをうまくキャッチするロボットハンドの設計となります。
ロボットハンドの先端部分を3Dプリントの特徴を生かした「軽量化」「簡略化」「効率化」等。
元データは準備出来次第アップ致しますので、ダウンロードしてください。

スクリーンショット(2019-09-17 10.38.08)hand

その他、学生部門での表彰も企画しております。
詳細はこちらのページにて決定次第アップの予定です。

※各部門で募集し、予選選考に残った各部門上位 3 名までの作品を無料で出力いたします。
出力物は、2020年3月13日の授賞式でお渡しいたします。

 

 

【 応 募 期 間 】

 
2019年8月15~2020年01月31日

 

【 応 募 資 格  】

3D データを作れる人。学生、プロ、アマを問いません。
全国どこからでも応募可能ですが、各部門で入賞された場合、2020年3月13日(予定)の大阪での「表彰式」に参加できる方に限らせて頂きます。
尚、各カテゴリー3位までに受賞された方には、事前に連絡させて頂きます。

 

【 発 表  /  授 賞 式 】

2020年3月13日(金)
時間:決定次第アップ致します。
大阪市西区西本町1-13-25
(株)立花エレテック 9階ホールAB

chzu

 

【 最 優 秀 賞】

すべてのカテゴリーを総合して最も優れている作品1点に「最優秀賞」として3Dプリンターを贈呈いたします。

第4回の最優秀賞には、
FF
フラッシュフォージ社から2019年10月にリリースされる、新型光造形3Dプリンター

「EXPLORERMAX」

が贈呈されます。

190807

ご提供 Apple Tree 株式会社 様

logo

【 ワコム 賞】

株式会社ワコム様から

カテゴリー1    「フィギュア部門」
カテゴリー2    「模型部門」
カテゴリー3    「アクセサリー部門」
カテゴリー4    「プロダクト部門」
カテゴリー5    「レーザー彫刻機部門」
カテゴリー6 「ロボットハンド部門」

上記の各カテゴリー1位の方に

Wacom Intuos Pro Medium

を贈呈致します。

PHT680

【 データ送信 の 注意事項】

必須レギュレーションです。必ず下記の内容を遵守してください。

1)3Dデータ(STEP、STLデータ)ソリッドデータ(閉じた形状)に限ります。
フィギュア等、OBJデータも可ですが、サイズはこちらで調整する可能性があります。
オブジェクトが重なっている箇所は、必ずブーリアン等で一体化してください。

2)レーザーデータ Adobeイラストレーター(AIデータ)
レーザー部門の場合は、Adobeイラストレーター(AIデータ)。
 カット可能サイズは縦280mm、横480mmまで。
(イラストレーターCS5以下のバーション)
線のみ、色無し、線の太さは0.1mm。
カットと彫刻の線は、別の色にて作成してください。
(例:カット>グレースケール黒100%/彫刻部>RGBにてR100%)

使用材料は
5mm厚までのアクリル板 (透明のみ) 2、3、5mm厚を使用
3mm厚までのシナベニアまたはMDF
3mm厚の革
1.5mm厚までの紙
複数のページがある場合は、ページ設定はせず必ず複数のAIデータで送ってください。

3)企画書、又は仕様書、完成予想図。全カテゴリー必須。
PDF形式のみ。こちらは複数ページ設定でOKです。

ご注意!!
データは直接メールには添付せず、必ずデータ転送サービスなどをお使いのうえ、ダウンロード先のURLをメールに記載してください。

【 応 募 手 順 】

1)仮エントリー申請
メールフォームから必要事項をご記入頂いて送信してください。
エントリーフォームはこのページの一番したにある「お申し込みはこちら」をクリックしてください。
メールソフトが立ち上がりますので、内容をご確認の上、ご応募ください。

2)仮エントリー完了
事務局からの返信メールが来ます。
仮エントリーは完了です。
@shigotoba-lab.comからのエントリー完了メールが来ますので、必ずメールソフトにドメインを登録して頂き、削除されないようにしてください。

携帯メール、無料匿名メール等ではこちらからのメールが届かない場合がありますので、ご注意ください。

また、情報はBCCにて送信致しますので、こちらも合わせてメールソフト等の設定をお願いします。

エントリー後、3日以上こちらからのメールが届かない場合は、メールソフト等の設定を確認、変更頂き、再度メールでご連絡ください。

3)本エントリー申請
2020年1月31日の締め切りまでに、データを送信してください。
毎回、〆切日ギリギリにデータを送られる方が多数おられますが、焦って間違ったデータを送ったり、データに不備があったり等、エントリー出来ない場合があります。
事前に各カテゴリーのレギュレーションをしっかりとチェックし、余裕を持ってご応募頂けますよう、よろしくお願い致します。

4)表彰式、懇親会
2020年3月13日(金)
大阪市西区西本町1-13-25
(株)立花エレテック 9階ホールAB

 

【審査員】

・織田 隆治/FULL DIMENSIONS STUDIO代表(全般)
・是枝 靖久/reeddesign(全般)
・大上 竹彦/GEAR DESIGN代表(フィギュア部門)
・小林 康之/pawretta(フィギュア/模型部門)
・ライダ~Joe/モデラー(模型部門)。
・コバヤシタカシ/Creator’s lab 「CREA/Me」代表(ジュエリー部門)
・下岡 英司/ロイスエンタテインメント(プリダクト部門)
・南 大成/HIROMINAMI.DESIGN(雑貨部門)
・Kansai-3D実用化プロジェクト審査員(ロボットハンド部門)

【主催】

経済産業省 : 近畿経済産業局
シゴトバLAB

FULL DIMENSIONS STUDIO
ワールドアトラス株式会社

【協賛】

シゴトバBASE北堀江
株式会社 元林

【協力】

3Dものづくり普及促進会
logo

 

【 協賛企業 / 協賛教育機関  】

受付順
Apple Tree 株式会社
FLASHFORGE 光造形3Dプリンター「EXPLORERMAX」ご提供

 

株式会社ワコム
各カテゴリー1位の方に『Wacom Intuos Pro Medium』ご提供

 

ご協賛、ご協力頂ける企業様、学校法人様など募集させて頂いております。
詳細につきましては、このページ下記のフォームから連絡ください。
表彰式、懇親会の会場にて、展示スペースを設けさせて頂きます。

皆様のご応募お待ちしております!

 

ツイッター「シゴトバLAB」

FaceBook「シゴトバLAB」

以上のSNSでも随時情報を公開していきますので、
フォローの方よろしくお願い致します。

下記の内容を必ず記入し、メールソフトの設定で
○○○@shigotoba-lab.com
のドメインからのメールを必ず受信出来るようにしてから送信してください。

=======================
氏名:
住所:
連絡先電話番号:
メールアドレス:

お問い合わせ内容:

エントリー予定カテゴリー(以下からお選びください)
カテゴリー1 「フィギュア部門」
カテゴリー2 「模型部門」
カテゴリー3 「アクセサリー部門」
カテゴリー4 「プロダクト部門」
カテゴリー5  「レーザー彫刻機部門」
カテゴリー6 「ロボットハンド部門」



お申し込みはコチラ

その他の講座・ワークショップ